スポンサードリンク

【数量限定特価!即納!】これさえあれば燃費向上間違いなし!?PIVOT エコ運転支援装置 e-driv...
スポンサードリンク

【即納・送料無料】バッテリー寿命を大幅に延長!燃費向上にも効果抜群!エルマシステム のび~...

納得できる燃費

日産マーチの燃費について調べてみました。
マーチというのは日産自動車が以前から作っている日産を代表する車種の一つです。そんなに目立つ存在でもないですが、今のカルロス・ゴーン社長になってから、初めて開発された3代目マーチは、それまで高級車の装備とされていたイモビライザーを一部のグレードで標準装備にするなど、装備面でかなりの話題を呼び、日産のそれまでの販売実績を大きく上回る売れ行きを見せたことでも知られています。
さて、そんなマーチですが、普通車とはいえ1200ccクラスの車ですので、燃費は悪くなく、10・15モード走行テストでも18km/lとか19km/lといった結果を出しています。
これはマーチがハイブリッド車ではなく、純粋なガソリン車であるということを考えれば十分に納得できる数字ということができるとは思います。

マーチのハイブリッド

マーチにハイブリッドモデルの構想はありませんが、日産はトヨタ自動車との間で技術交換契約を行い、トヨタのハイブリッド車に関する技術を手に入れています。また、アメリカではマーチではないもののハイブリッド車を供給するなど、ハイブリッド車の日本投入も近いようです。そういった中で、マーチも燃費を高めるために、ハイブリッドモデルの供給が行われてもおかしくありません。
現に現行のマーチは、基本的にFF(エンジン前置き前輪駆動方式)の自動車なのですが、モーターアシスト式4輪駆動を取り入れています。これは基本的に前輪駆動の車に対して、モーターによる駆動力を後輪に加えることで四輪駆動にするというシステムで、ハイブリッドシステムとは関係ないように見えますが、そのシステムのデザインだけを考えてみれば、十分にハイブリッドシステムに置換可能なシステムとも言えます。乱暴な言い方をすれば、回生ブレーキシステムや大型のバッテリーなどを組み込むことで、ハイブリッド車になるというようなシステムなのです。

マーチの燃費向上

このあたりはカルロス・ゴーン社長も考えられているのかも知れません。ハイブリッドモデルが出れば、マーチの燃費はさらに優れたものになることは間違いありません。
もともと、マーチのデザインやイメージ戦略は、女性を対象にしたものということも言えます。また、仕事をバリバリこなしている女性向けのものではなく、どちらかというと、主婦として、母としてがんばっている女性が楽しく乗れる車ということも言えます。その点で、ハイブリッドによるマーチの燃費向上はぜひともがんばっていただきたいと思うのは私だけではないはずです。

マーチの燃費